コラムニュース

折々の色 皐月 ヘンプ100%ショール『マリーゴールド』6/6発売

By 2024年6月5日No Comments

マリア様の黄金の花、「マリーゴールド」。

初夏になると、あちこちで咲き誇るマリーゴールド。

その名は、聖母マリアの祝日に、いつも咲いていることから、つきました。

聖なる名を持つマリーゴールドは、ギリシャ神話にも登場します。

『カルタという名の少女が、太陽神アポロンに恋をしました。

毎日毎日、太陽(アポロン)が現れるのを待ち続け、その想いがあまりにも深く、

ついには魂だけの存在となり、太陽のもとへ旅立ってゆきました。

カルタが去ったその跡には、1輪のマリーゴールドが咲いていました。』

花言葉は、変わらぬ愛。

そんなマリーゴールドからもらった色は、やさしいオリーブブラウンです。

 

褐色がかった渋みと生命力あふれる色。

メキシコ原産のマリーゴールドは、約50種あるといわれ、世界中で愛される花です。

日本には江戸時代に伝わり、「千寿菊」とも「万寿菊」とも呼ばれていました。

丈夫で、育てやすく、4月から10月にかけて、たくさんの花を咲かせます。

伝来した直後から、観賞用だけでなく染料としても用いられていました。

オレンジや黄色にも染め上がりますが、今回選んだのは

うぐいすの羽のような褐色がかった渋みがあり、落ち着いた色。

浮世絵の美人画の着物などにも見受けられ、日本人を美しく包む色と言えるでしょう。

 

なじみやすい、オリーブブラウン。

「ヘンプ100%ショール」×「マリーゴールド」。

マリーゴールドのほがらかなエナルギーを込めて、オリーブブラウンに染め上げました。

単純なカーキではなく、光の加減で緑味を感じさせる色です。

落ち着いていながら、華を秘めた印象。

風情を感じる、粋な色です。

 

穏やかさがほしいとき、グランディングしたいときに

ぜひ包まれてください。

 

モノトーンにコーディネイトすれば、おしゃれ上級者。

明るい茶系と合わせれば、シックをプラス。

緑や黄色、赤系との相性も抜群です。

 

主張しすぎないのに、センスアップできる、優秀な色。

万能に頼れる一枚として、日々の相棒にしてください。

 

和暦皐月。

雲間から注がれる、やさしい光に包まれるような、やすらぎを届けます。

 

 

2024年6月6日発売

ヘンプ100%ショール マリーゴールド染め

¥19,800

オンラインストアへ